FC2ブログ
menu | archive | admin
令和初ツーリングは三陸へ 一日目 
20190504-80.jpg

改元で大型連休となった今年のGW。令和初ツーとなるGW後半のお出掛けはお泊りで三陸へ向かいました。

前半ビーナスへ出掛けた時よりは暖かそうな予報。ジャケットは3シーズン用に戻しましたが北へ向かう事もあり、念のため電熱ジャケは残しウインターグローブもサイドバックに忍ばせておきます。

距離と渋滞を考慮し四時半前に出発し高速へ。東北道に入ると気温が下がり始め蓮田SAにピットイン、早くもウインターグローブを取り出し電熱ジャケもスイッチON。宇都宮過ぎると電熱弱で丁度良い感じに♪
20190504-01.jpg 20190504-02.jpg

福島に入り安積PAで最初の休憩、暖かい蕎麦の朝食を取り9Tにも給油。
20190504-03.jpg 20190504-04.jpg

再スタート後、渋滞もなく淡々と距離を稼ぎ仙台南部道路経由で三陸道へ。未完成区間突入で一旦途切れR45に合流す本吉付近で暫し渋滞。大沢~気仙沼区間に入り最初の本吉PAで穏やかな春の海を眺めながら少し休憩。気仙沼中央でOUTし再びR45に合流後この日二回目の給油。ここまで約6.5hで520Km強走行、相変わらず遠いですね、東北は(^_^;)
20190504-05.jpg 20190504-06.jpg

最終的に大船渡碁石海岸ICで建設途中の三陸道を離れ、今回ツーの最北地点となる三陸鉄道リアス線の盛駅へ。
20190504-07.jpg 20190504-08.jpg

鉄道での再建を断念したJR線は撤去された軌道上をハイブリッドバスが走っています。かつての踏切にある遮断機、バーが降りて停まるのは軌道を走って来るバスの側と他所者的には違和感大。
20190504-09.jpg 20190504-10.jpg

2015秋の東北ツーで訪れた際は、久慈~宮古で営業運転されていた「三陸鉄道」。今年3月、いよいよ宮古~盛(大船渡)間が開通し、名称も「三陸鉄道リアス線」にリニューアル。着いた時間帯が悪く、暫く列車は来ないようなので車庫の方へ回り一緒写真を収めます。
20190504-11.jpg 20190504-12.jpg

地震計部屋の外壁にくっきり引かれた「津波浸水深ここまで」の赤いライン、国道を走るといたる所に見かける津波浸水区間の標識。震災の教訓を可視化することで、万一次が来た際へ備えとしている様子。
20190504-13.jpg 20190504-14.jpg

南下開始、真新しい岸壁に横付けされた漁船。
20190504-78.jpg 20190504-16.jpg

碁石浜へやってきました。
20190504-17.jpg 20190504-18.jpg

名前の由来は、こんな石が転がってるからですね。
20190504-19.jpg 20190504-20.jpg

元気に泳ぐ鯉のぼり。
20190504-21.jpg 20190504-22.jpg

建設中の防潮堤と陸閘(ゲート)。
20190504-23.jpg 20190504-24.jpg

陸前高田にやって来ました。八年経った今も、まだまだ復興は道半ばの様子。
20190504-30.jpg 20190504-31.jpg

一本松茶屋駐車場。
20190504-32.jpg 20190504-33.jpg

少し歩いて・・・
20190504-34.jpg 20190504-35.jpg

やっと見えて来ました。
20190504-36.jpg 20190504-37.jpg

奇跡の一本松、詳細説明は必要ないでしょうから省略。
20190504-38.jpg 20190504-39.jpg

募金とはいえ億単位の費用を掛け保存する事に異論もあったと聞きますが、現地を訪れてみてこれはこれでありだと感じました。この松の松ぼっくりや接ぎ木から育てらた苗を元に蘇る日まで、名勝・高田松原が忘れ去られないように・・・。
20190504-40.jpg 20190504-41.jpg

やなせたかし画「ヒョロ松君」のモザイクタイル。
20190504-42.jpg 20190504-43.jpg

かつて撮られた写真と、ほぼ同じアングルから。
20190504-44.jpg 20190504-45.jpg

一本松茶屋へ戻って来ました。遅めの昼食は、三陸の磯の香りが山盛りの海鮮うどんをいただきました。
20190504-46.jpg 20190504-47.jpg

陸前高田を後にし、往きに市街に向かう上り線が酷く渋滞しているのを見た三陸道を避け県道繋いで気仙沼へ向かいます。

アクシデントが起きたのは渋滞中の気仙沼市街を走行中の事。先の信号に向け渋滞の路肩を走行中、突然左足に衝撃が・・・。

不用意に出していた左足の甲に道路に出ていた何かがヒットしたらしく、バン!って音と同時に衝撃を受けると同時に左足に激痛が走りました。バイクがふらつく様な挙動は皆無で渋滞の先頭までそのまま直進しましたが、あまりの痛さに交差点角のコンビニに緊急避難。血の気が引きふらつく中、何とか立ちごけを避けつつ降車。そのままアスファルトに座り込んでしましました。

どのくらい休んでいたでしょうか、気分が落ち着いていたところで取り合えず左足周辺を確認してみます。激しく痛むのは甲の辺り、幸い足首は動かしても痛みはないので我慢すれば何とか歩けます。不思議な事にブーツやCジーンズに接触痕らしきものは見当たらず車体も無傷。何にヒットしたのか全く判りません。

サイドバックから、ぎっくり腰用に携行している痛み止めを取り出し服用。効き目が現れるまでまた暫く座って我慢。病院を探す事も考えましたが、万一ここで骨折リタイアとかにでもなれば後が面倒。何とか宿泊予定地の石巻までは移動したいところです。結局、一時間以上はこのコンビニで休んでたと思います。痛み止めの効き目が現れだし、何とかバイクを動かせそうな感じになってきたところで意を決してリスタート。当然この後の立ち寄り予定は白紙にし、この日宿泊する石巻のビジホに直行です。

シフト操作、特にシフトアップとニュートラ出しが辛く三陸道・気仙沼中央ICまでの一般道は慎重に走行。高速入ったら一気にシフトアップし4~5速での準AT走行、これ以上痛みが酷くならなければ何とか地元まで自走で帰れそうな手応えも感じ取れ少しほっとします。

痛みは相変わらずなのですが耐え難い程ではないので、ここだけは寄って行こうと三陸道を南三陸海岸ICで一旦OUT。
20190504-50.jpg 20190504-51.jpg

南三陸町防災庁舎献花台、合掌・・・。
20190504-52.jpg 20190504-53.jpg

何とか宿泊予定のルートイン石巻江南に無事到着。飲み薬に加え、途中ドラックストアで買い求めた痛み止めを貼り様子をみます。なるべく歩きたくないのと脱衣に手間取りそうな事もあり、大浴場は諦め部屋のシャワーでサッパシリし気分転換。
20190504-54.jpg 20190504-55.jpg

暗くなってもあまり腹は減って来なかったのですが、痛み止めを飲むには何か腹に入れたほうが良さそうなのでホテル内の食事処へ。まずは晩酌セットでアルコール消毒。(笑) 追加注文は三陸産ヒラメの昆布〆。
20190504-56.jpg 20190504-58.jpg

豚肉、野菜、小麦粉、ニンニク、オールみちのく産の餃子。トマトサラダ。
20190504-59.jpg 20190504-61.jpg

程々で切り上げ、薬を飲んだら早めに休むのみ。明日はどうなる事やら・・・(◞‸◟)

2019/05/04 ルート 一日目は行動時間約14h、走行距離701.7Kmでした。
20190504-77.jpg

続きは二日目のレポで・・・。
 
当たり年かな? 
いったい何に当たったんでしょうね?
もしかしたら撃たれた(笑)
サザンのチケットが当たったとこら辺から当たり年が始まっちゃったかな~。
怪奇現象? 
mi-haruさん

本当、未だ理解不能ですよ。
もしやこれは、美ヶ原で見た珍現象繋がりの怪奇現象じゃ~ないか?と、本気で思ったり・・・(怖)
痛そう~ 
これは痛そうです。良く走れましたね~
そのうえ、原因がわからいのも不安です。
それでも最後のアルコール消毒を忘れないのは流石です♪
路肩のすり抜け 
Fマキさん

そ~なのです、一番の問題は何にヒットしたのか認識出来ていない事かもしれませんね。
以前、皆さんとご一緒した伊豆縦貫で同じような目にあっておきながら、懲りずに二度目を食らうとは・・・(>_<)
三度目の正直で大事を起さぬよう、今後路肩のすり抜けは厳禁と肝に銘ずる必要有りかも。
痛そ 
こんばんは
何に当たったんでしょ?縁石?落下物?
GWで通常診療はやっていないしアセリますよね。
翌日の朝どうなってるか心配です。。
大丈夫ですか? 
チバさんちからでもこんなに遠いんですね。うちからでは福島くらいまでかな?
ボクサーのシリンダーの陰になって何があるか確認できなかったんですかね?お大事に!
mi-haruさんが言うように、当たり年になっちゃったんですかね?
何に当たったんでしょうね? 
お疲れ様でした。
コンクリの塊でも出っ張ってたんでしょうかね?
大事にしてください。
「一本松」、数年前に私も行きましたが、津波に襲われた建物も悲惨でしたが、僕は道路山側に沢山書いてある「津波到達地点」という文字を見てぞっとしたのを覚えています。

でも、あの辺りは本当に海の水がきれいですよね。
あんな出来事など無かったかのようでした。
お陰様で 
SJさん

お陰様でだいぶ回復してきました。
いずれにしても自分の不注意、路肩の危険性を再認識させられましたよ。
それから、ソロで遠方へ出掛ける場合はより慎重なライディングを心掛けないとってのもネ。(^_^;)
どうせ当たるなら 
ヨッシーさん

東北、魅力的なツーリングエリアですが如何せん遠いです。そちらからだと首都圏を通過しないとならないので少し厄介ですね。

結局のところ注意力や動体視力の低下が大きな要因な気がします。どうせ当たるなら、宝くじとか馬券にして欲しいですよ。(笑)
加齢? 
marthaさん

ご心配いただき恐縮です。
皆さんへのリコメにも書きましたが、おそらく年々目が弱って来てる事が原因に思います。伊豆縦貫でご迷惑掛けた教訓が全く生かされてませんね、お恥ずかしい・・・(=_=)

三陸、自分が行った日も綺麗で穏やかな海が印象的でした。あちこちで目にする万一への備え、命を守る為には欠かせないものなのだと思います。

たぶん骨折してますね。 
なかなか治りませんよ。
2ヶ月はかかるかな。
リハビリでしっかり動かした方が治りが早いみたいです。
カミさんの話です。
頑張って。
MRI 
tomyさん

帰宅翌日に受診した時のレントゲン検査では明らかな骨折は見当たらないとの事でした。
只、受傷箇所は三次元的構造なのでレントゲンの平面的画像だけでは判別し難い部分もあるので、暫く様子をみて腫れや痛みが引かなければMRI検査した方が良いと言われてます。
10日経った本日現在、腫れはだいぶ治まったのですが痛みはまだ飲み薬と貼り薬が欠かせない状態。MRIの予約に行こうか少し悩んでます。

歳を取ると何かと治りが遅いですよね、奥様お大事に。
secret

trackback url
http://chiba11.blog.fc2.com/tb.php/568-6cf08b46