FC2ブログ
menu | archive | admin
V7と一緒にキスゲを見に行こう! 日光ツーリング 

異例の早さで明けた梅雨に変わり、いきなり真夏の猛暑に見舞われた7月はじめの日曜。
Fマキさんを誘って日光へ、キスゲを愛でに行って来ました。

4:15過ぎ、マキさんに出発メールを送信してスタート。気温は26℃。帰りは酷暑必至ですからウエアーはクールタイツ上下に夫婦坂ハーフメッシュジャケ&パンチングメッシュレザーシューズ+HYODクールパンツを基本に、早朝の冷えは極薄手ウインドブレーカー+長半二枚のTシャツで対策。
京葉JCTから外環道、川口JCTで東北道と進み5時半頃佐野藤岡ICで高速をOUT、R50を前橋方面へ向かいます。

20180701-01.jpg 20180701-02.jpg

集合場所にした大間々のコンビニには15分程早く到着。
既にFマキさんは着かれており、セブンカフェで飲み物を充填されてました。ご挨拶してから自分も朝食を手に入れます。
R122・東国文化歴史街道、時間的には余裕十分なので流れの遅い一般車の後をのんびりと日光方面へ。

20180701-04.jpg 20180701-05.jpg

日足トンネルを潜り抜け8時前に清滝でR120にぶつかりました。目指すキスゲ平園地の開園は9時、このまま右折して霧降へ向かうと少し早いかも?と、時間潰しに第二~第一いろは坂を流してから向かう事に決めR120は一旦左折、明智平で休憩。
いろはを楽しんだ後は、東照宮参道入口へも寄って記念撮影。

20180701-06.jpg 20180701-07.jpg

霧降大橋でK169(旧・霧降有料道路)へ折れ、開園時間ジャストに霧降高原キスゲ平園地到着。
ここまで薄い雲は掛かってましたが基本的には晴れベースのお天気。が、肝心の霧降高原が近づくにつれ、どんどん白くガスって来てキスゲ園地駐車場はご覧の通り。まっ、地名が霧降なんで仕方ないっすかね(^_^;)

20180701-09.jpg 20180701-10.jpg

諦めて、階段登りへ。気合入ってるうちにキスゲが多く咲いていそうな中段辺りまで一気に登り、ブラブラ下りながら写真撮ってニッコウキスゲを楽しむ作戦。

20180701-11.jpg 20180701-12.jpg

少しまえからココのHPとビーナスライン車山高原のHPを小まめにチェック、梅雨の晴れ間を狙ってキスゲを愛でるチャンスを狙ってなんすよね。
車山より早く満開を迎える此方のニッコウキスゲ、想定外の早さで梅雨明けした空模様もあって今年は霧降高原行きをチョイス。Fマキさんにもお声掛けしたところ、ご一緒して下さるとの事でランデブー決定。

20180701-13.jpg 20180701-14.jpg

白いベールに覆われた緑の絨毯に、無数に散りばめられた黄色の宝石のごとき満開のニッコウキスゲ。元々雪付きが悪く寂れたスキー場だったこの場所、キスゲに負けず劣らずカラフルなアウトドアウエアーを纏ったハイカーの楽園に見事な転身ぶりだな~と個人的感慨に耽ったりもしつつ、キスゲを収める良いアングルを探ってウロウロ。

20180701-15.jpg 20180701-16.jpg

キスゲばっかじゃ記事が単調になっちゃうからと、クルマユリとかアキアカネなんぞも収めてみたり。

20180701-17.jpg 20180701-19.jpg

1時間15分ほど散策し駐車場が見える所まで下ってきました。なんとかキスゲと一緒写真を手に入れようとポジション変えてみましたが・・・、障害物多すぎっす。

20180701-21.jpg 20180701-22.jpg

何時かこんな青空バックで撮ってみたいな~とか、思いを残しつつツーリング再開(^^♪
ところが、この記事作成中に青空に映えるニッコウキスゲの画を良く確認すると2018.7.1 P地点(1183段)とあります、あ~ぁやってもぉ~たかも・・・(T_T) 
Fマキさぁ~ん、御免なさぁ~い! m(__)m

20180701-23.jpg 20180701-25.jpg

ニッコウキスゲを満喫した後はK169を更に奥へ進み、大笹牧場はスルーし旧・栗山村日向(ひなた)の蕎麦屋「ひなた」さんへ。
11時開店と思いやって来たのですが、勘違いで開店時間は11時半。仕方ないので、少し待ちますか~と相談していると、開店時間にもかかわらずご厚意で入店させてもらえる事に。さすが、marthaさん御用達のお店っす(^^♪
天ざる大盛をお願いし、大変美味しくいただきました。

20180701-31.jpg 20180701-33.jpg

満腹になったところで、腹熟しに栗山の名所へチョット寄り道。川俣ダムと瀬戸合狭・わたらっしゃい橋。
この日は上から眺めるだけにしましたが、もし紅葉時期に訪れる機会があったら是非、遊歩道を散策し吊り橋からの眺めを楽しんでみて下さい。見応え十分、一押しの景色ですよ♪

20180701-35.jpg 20180701-36.jpg

帰りは一先ず来た道を霧降大橋まで戻り、日光駅前から小来川へ抜ける県道で古峯ヶ原の方へ行ってみる事に決め午後の部へ。

20180701-37.jpg 20180701-38.jpg

古峰ヶ原街道へ出ると、解禁された鮎釣りを楽しむ釣り人や清流で川遊びに興じる家族連れで賑わってました。

20180701-40.jpg 20180701-42.jpg

古峯神社はスルーし、横根高原・前日光牧場にやってきました。自分的には、静かでのんびり出来るお気に入りの場所の一つ。

20180701-43.jpg 20180701-44.jpg

ハイランドロッジの木陰で心地よい涼風を感じつつ一休み。後から加わった地元鹿沼のセロー乗りさんと、周辺のツーリングルート情報など交換しながら暫し談笑。

20180701-46.jpg 20180701-48.jpg

粕尾峠を下り粟野、大越路トンネルを抜け高原から酷暑の下界へ下りてきたのは16時半頃、栃木ICから東北道へ入り羽生PAで最後の休憩に寄ったのが17時半頃。それでもまだ外気温計は36℃、たまらず日陰のベンチで水分補給し熱中症対策。
久喜白岡JCTで圏央道で戻るFマキさんと別れた後は、順調に往路をそっくり戻り千葉北ICを18時半前にOUT。

20180701-50.jpg 20180701-51.jpg

いつものGSへ給油に寄りましたが、ウエットのトンネルを何本か通った影響で酷く汚れてしまったR9T。
こうなってしまうと、拭き掃除が一苦労なんだよな~(>_<)

20180701-52.jpg 20180701-53.jpg

Fマキさん、おかげで楽しい休日になりました。来年は是非とも車山のキスゲを愛でに、またご一緒しましょう!
2018/07/01 ルート  この日は行動時間約14.5hで走行距離約528Km、燃費は20.51Km/ℓでした。

20180701-99.jpg

次回は天気さえ良ければ海の日の休日、遂にキャンディオレンジのW6から伊太利亜小娘に乗り換えたあの兄さんとご一緒する予定。今から楽しみです(^^)v




 
あと300段(^_^;) 
お疲れ様でした。当日はほぼ先導頂きありがとうございました。
お陰様でお客様気分で楽しましてもらいましたよm(_ _)m

飾ってあったキスゲ写真、あそこからまだ300段上ですか~(^_^;)
そうすれば雲の上に出られたなんてチョット想像が付かなかったですよ。

晴れたのはホンの一瞬、ちょいの間だったんじゃないですか?
と、いうことにしておきましょう(笑)

次はご一緒出来ませんが、またの機会を楽しみにしています。
急登階段 
Fマキさん

日曜はお付き合い下さりありがとうございました。楽しんでいただけて良かったです。

あの先の急登、濃霧を突き抜け青空が待ってると分ってればね・・・。
まっ、所詮タラればなので止めておきましょう。(^_^;)

次回残念ですが、お披露目ツーは別の機会を設けられないか相談してみます。北の大地、楽しんで来てください。
ニッコウキスゲ 
ニッコウキスゲを見るには、こんなに階段を上らないとダメなんですね。車山のようにはいかないんですね。
リハビリ中の私にはもう少し時間がかかるなぁ。ら
幸せの黄色い丘 
ヨッシーさん

丁度斜面中段辺りに広がるキスゲ平。
段数的には半分なのですが、幸いここまでは傾斜が緩いのでリハビリには丁度良いかも?
でもご一緒するとなると場所的には車山の方が良さそうですかね、何れにせよ来年は幸せの黄色い丘へ是非ご一緒したいものです♪
霧 
こんばんは
霧降高原は名前の通り霧が多いですよね、自分もかなりな確率で濃霧です。
なのでバイクでは怖くて行っていません(><)
遊歩道の吊り橋は怖そうですね~
高い所の苦手な自分には無理だ~
日光周辺 
SJさん

30年近く前になりますが、今の日光市をテリトリーに仕事していたのでこの辺りは多少土地勘あるんですよ。

霧降も夏場よく涼み(サボリ)に行きました。(笑)
K169、当時は有料だったので今市からK245で大笹牧場~栗山方面へ向かいました。

川俣~栗山周辺は紅葉がとても綺麗です。アモーレさんご一緒に是非一度行ってみて下さい♪


secret

trackback url
http://chiba11.blog.fc2.com/tb.php/532-d057bd11