menu | archive | admin
GW第二弾 初日 秋葉街道~下栗の里~しらびそ高原~夕立神パノラマ 

後半に入ったGW、第二弾ツーはお泊りで南信から御嶽山周辺へ向かいました。

3月に伊那のビジホを予約した時点では、初日中央道で奥飛騨~開田高原・二日目に南信周って秋葉街道・兵越峠越えで浜松から新東名で帰宅のプランを考えてました。

ところが直近の予報によると初日は寒冷渦の影響が残り、所によって天候急変の可能性ありとの事。前夜GPVと発雷確率サイトを交互に睨めっこし、寒冷渦の影響を受ける可能性が最も低そうな計画の逆周りルートに決め4時半前に出発。

第一弾で外して失敗した電熱を復活させたおかげで、少し冷え気味の足柄越えもぬくぬく快適にクルーズ。
20180504-01.jpg 20180504-02.jpg

御殿場JCTから新東名に入り静岡SAで朝食&給油。
20180504-03.jpg 20180504-04.jpg

制限速度(110Km)試験区間を大人しく流してきた割に燃費が今一だったので念のためエアチェックするも問題無し。8時過ぎに浜松浜北ICをOUT。
20180504-05.jpg 20180504-06.jpg

天竜川を遡るように、連休とは無縁ののうに空いてるR152・秋葉街道を行きます。
20180504-10.jpg 20180504-11.jpg

秋葉山本宮へ寄ろうかとも思いましたが、この先の道路状況が今一読めないので今回はスルー。
20180504-12.jpg 20180504-13.jpg

前日の大雨で放水量の多い秋葉ダム、上流側は流木でいっぱい。で、ダム手前から警備員に指示され国道対岸のK285へ進むよう誘導されます・・・
20180504-15.jpg 20180504-16.jpg

程なく渋滞最後尾に着くと!、こんな看板が・・・(>_<) 
居合わせた浜松ナンバーのライダーさんによると、国道は崖崩れで通行止め。この先迂回ルートの県道は上流の橋まで5キロ以上片側通行になってるらいです。覚悟して10分ちょい待ったところで、ようやく対向車集団の通過が始まり暫く経過。ようやく順番が回ってきてリスタート。途中対岸の崩落現場が見えましたけど普及には大分時間が掛かりそうな感じでした。
20180504-17.jpg 20180504-18.jpg

水窪で飯田線と別れしばらく進んだ山中に建設中の高規格道路が突如出現。三遠南信自動車道・青崩峠道路の静岡側、水窪北IC予定地です。
20180504-19.jpg 20180504-21.jpg

分断国道R152青崩峠は林道で兵越峠から迂回、青崩トンネル調査抗の長野側へおりて来ました。
最終的には中央道・飯田山本IC~新東名・浜松いなさJCTまで約100Kmが自動車道でつながる予定らいですが、今のところ完成時期(本当に完成するのかも含め)は不明のようです。これ完成したらヨッシーさん、きっと喜ぶでしょうね~♪
20180504-22.jpg 20180504-23.jpg

道の駅・遠山郷。奈良から日帰りでお越しのR1200GS-LCさんと東西ツーリングコース情報など交換つつ小一時間楽しい時間を過ごさせていただきました。
20180504-24.jpg 20180504-25.jpg

諏訪方面を目指すGSさんと別れ、自分は天空の里・下栗へ。
20180504-30.jpg 20180504-31.jpg

ばんば亭駐車場にR9Tを停め山道を歩く事10分少々、ツーリング雑誌などしばしば紹介される天空の里ビューポイントに到着。下栗の里はW6に乗り出した頃依頼二度目の訪問なのですが、その際ビューポイントへ寄った記憶はありません。
20180504-32.jpg 20180504-33.jpg

調べたところ、地元の方々の尽力により山道とビューポイントが整備されたのはH21年(2009)秋との事なので、前回(おそらく2007~2008年頃)ここを訪れた記憶がないのは当たり前ですね。
20180504-35.jpg 20180504-36.jpg

ビューポイントからの絶景を収めた後は、前回通行止めだった南アルプスエコーラインで日本唯一の御池山隕石クレーターを通りしらびそ高原へ抜けます。
20180504-40.jpg 20180504-41.jpg

画像の案内板の所は眺めが今一ですが、しらびそ方向へ少し進むと景色の開けた撮影向きの良い場所に総合案内板が設置されてました(案内板の画は撮り忘れました)。
20180504-42.jpg 20180504-43.jpg

しらびそ高原・ハイランドしらびそ到着。
20180504-45.jpg 20180504-46.jpg

目の前には手の届きそうな南アルプス南部の三千メートル峰
20180504-48.jpg 20180504-49.jpg

お昼時を大分過ぎてしまいお腹ペコペコ、軽食コーナーで遅めの昼食に山菜そば&五平餅のセットをお願いしました。
20180504-50.jpg 20180504-51.jpg

エネルギー補給した後しらびそ峠へ移動、プログに画像をアップ。
20180504-52.jpg 20180504-53.jpg

蛇道林道でR152分断地帯を越え大鹿村へ下ってきました。赤石岳を望めるお気に入りの橋。
20180504-54.jpg 20180504-55.jpg

静けさとアルプスの景色を求め夕立神へやって来たのですが、パノラマ展望台下は掟破り気味に占領されてしまっており何枚か撮影し直ぐに退散。
20180504-60.jpg 20180504-64.jpg

中央アルプス方向は既に逆光の時間帯となっており眺めは今一。
20180504-65.jpg 20180504-61.jpg

仕方ないので緑色岩コナーのところから南アルプスの眺めをを楽しみます
20180504-62.jpg 20180504-63.jpg

展望台から南アルプス方向をパノラマで
20180504-66.jpg

時間的に陣馬形山へ寄る事も可能でしたが、逆光で景色は期待できそうもないのでスルーし17時半頃この日の宿伊那のビジホに到着。ひとっ風呂浴びて缶ビール(小)で喉を潤してから館内の食事処へ。
20180504-70.jpg 20180504-74.jpg

五平餅の腹持ちが抜群で、生ジョッキ(ピンボケ御免)と水割り各1で豆腐サラダと鶏の☆%▽&?焼きをつまみ終えてすっかり満腹。消灯する間もなくバタンキューで初日は終了・・・( ˘ω˘)スヤァ
20180504-75.jpg 20180504-76.jpg

2018/05/04 ルート この日は行動時間約13.5hで走行距離488Km、燃費は18.4Km/ℓでした。
20180504-99.jpg

二日目のレポは後日また・・・(^^)/
 
お楽しみ様 
お疲れ様より、お楽しみ様の方があってますかね。
一泊は余裕がありますね。しらびそも横は通るんですが、未経験なんです。
是非行きたい場所の一つです。
秋葉街道 
tomyさん

分断国道R152、新東名開通で大分アクセスし易くなりました。
ただ走るだけなら日帰りも十分可能ですが、周辺に見所も多いし泊りでゆっくり周るとより楽しめると思いますよ、何れ是非。
酷道 
酷道R152を北上したんですね。工事のため30分待ちって、この道ではあり得ることですね。
そうです!この地方のトライアングルを三(三河)遠(遠江)南信(南信州)と言って、こちらと南信州を結ぶ道ができるのをこちらの人間は心待ちにしています。そうすれば、距離にして30から40km、時間にして1時間弱の短縮になるでしょうか?いろは堂も身近になります。
三遠南信自動車道 
ヨッシーさん

以前W6で訪れた際に上村~喬木まで無料区間を利用し、これってどこにつながるの?って思ってから既に10年近く経つはず。
その頃からどの程度進捗したのかは分りませんが、完成の目途はついているのでしょうかね?
せめてリニア新幹線より先に開通すると良いのですが・・・(>_<)
secret

trackback url
http://chiba11.blog.fc2.com/tb.php/528-564e4666