menu | archive | admin
R9T・カスタムパーツ取付け第二段③フェンダー編 

カスタムパーツ取付け第二弾の最終編は前後フェンダー改良です。

W6、CBと続いた前後クロームメッキの金属製ロングフェンダーから、前後樹脂製のショートタイプに変わったR9Tのフェンダー。スタイリングは良いと思いますが、ツーの途中でウエット路面を通過したりすると汚れ方が半端なくて後で掃除が大変。なので、スタイリングには多少目をつぶって実用的な泥除けを後付けすることにします。

先ずはフロント、使用したのはP&A International Extender Fenderです 。
20171117-02.jpg 20171117-01.jpg

FフェンダーはFフォークにトルクスボルト4本で止まってるだけなので外すのは簡単。慣らしツーと南房ツーでついた汚れは綺麗に洗いながさないとだめですね。
20171117-03.jpg 20171117-04.jpg

でもって、ノーマルフェンダーに両面テープで圧着させるのですがエクステンダー付属の両面テープだけではチョット心許無い感じ。なので超強力プロを付け足して補強しときました。
20171117-06.jpg 20171117-08.jpg

位置決めして圧着、さらに何やらマスキングテープで位置決め・・・?
20171117-09.jpg 20171117-10.jpg

おっと~、新車のフェンダーにも関わらずドリルで穴開けちゃってま~す!(/o\)、バリを綺麗に取り除いてっと・・・
20171117-11.jpg 20171117-13.jpg

販売元の注意事項に、「取付は付属の強力粘着シートを使い、簡単に行えます。通常使用での脱落は心配ありませんが、取付作業の不備(洗浄、脱脂不十分)等においてはこの限りではありません。付属のビス止めを強く推奨いたします。ビス止めしていない場合の脱落による保証は致しかねます。」とあり、届いた製品にはプッシュリベットが付属されてました。

ですが、どのみちスタイリングには目をつぶってのエクステンダー取付ですから付属のプッシュリベットは使わず適当なフランジボルトとナイロンワッシャーと袋ナットを調達しガッチリ固定しておきましょう。
20171117-14.jpg 20171117-15.jpg

うん、中々良い感じにガチッと付きました。後ろがだいぶ長くなったことで、オイルクーラーより上への泥の跳上げが減ることを期待しましょう。
20171117-16.jpg 20171117-17.jpg

はい、続いてリア。モノサス下側にお情け程度のガードが付いてますが殆ど無意味。ウエット走行後はRサスユニット、チャコールキャニスター、バッテリー周辺に泥汚れが付きまくります。

で、用意したのがPuig(プーチ)リアフェンダー。①でご紹介したWunderlichファイナルドライブガード・クラッシュプロテクターと一緒にオーストリアからEMSで送られてまいりました。
20171117-19.jpg 20171117-21.jpg

例によって取付説明書は外国語表記のみ。ですが、Rブレーキキャリパーとトルクロッドのボルト2本を外すだけなので図解見て組めば問題ないでしょ。
20171117-23.jpg 20171117-24.jpg

と思いきや、作業に掛かってみるとトルクロッドのボルトが固くて外れません。一応Dラーに問い合わせてみたのですが、ボルト2本外して組むだけにしては高額な作業工賃の提示。なんとかDIYで済ませようと、メールで助っ人を要請。
20171117-30.jpg 20171118-IMG_0938.jpg

お披露目ツーを翌日に控えた雨降りの土曜の午後、ご近所ビーマー&ブロ友のSJさん登場。二人で知恵を絞ってあれこれ試しつつ何とかボルトが外れました。ねじロックがコッテり塗布されてますね。
20171118-IMG_0939.jpg 20171118-IMG_0943.jpg

あとはフェンダーを付け付属のボルトで締めるだけ・・・、と思ったら今度はトルクロッドとファイナルギアハウジングの穴の位置が微妙にずれていてボルトが差し込めません。外す際に難儀したのはねじロックだけの問題ではなそうで、スイングアームをジャッキで下から微妙に支えながら外したのですが多少強引に引き抜いていたかも。

何とか二人の残った知恵を絞り出し、結果ショックユニットの真下にジャッキを当て微妙に上下させる事で穴の位置が合い無事差し込みに成功。あとは指定トルクで締め付け作業完了です。
20171118-IMG_0944.jpg 20171118-IMG_0945.jpg

こんな時って、一人で無理に作業進めると痛い目にあったりしがちです。やっぱ持つべきは近くの良き仲間っすネ(*^。^*)
SJさん助っ人ありがとうございました!、アドべに取り付けの際はいつでもご利用下さいませ♪
 
おったまげ~ 
マーさんの所で知り、やってきました。
御無沙汰しております。お聞きするまでもなく、お元気なご様子。今度は大和撫子から遠く欧州から新しくお迎えになったとか。しりとりすれば「CB→BM」なんで、繋がってますね(笑)。過去記事もあわせて駆け足で覗かせていただきましたが、費用も掛かるようですね。
ジャーマンねーちゃん 
どんけつさん

おぉ~、お久しぶりっすね。お元気ですか?
自分は相変わらずで、ボチボチやってます。
そ~なんです。夏の終わり頃バタバタ~っと決め、9月後半に納車されました。
だいぶ慣れて来ましたが、W6やCBみたく乗り手に従順な大和撫子と違い、自己主張の強いジャーマンね~ちゃんに少してを焼いてます。惚れた弱みなもあるので今のところ多少の出費は目をつぶってますが、そろそろ財布のひもを締めなおさないと大変な事になりそうでチョット怖いっす・・・(;^ω^)
お疲れでした~ 
フェンダーを追加してたんですね、リアは当日に話が出てて見てたんですけどフロントは気が付かなかったな~
それだけ自然に取付られったって事かな。
実はこのフロント延長フェンダー、V7用もあるんですよ。気が向いたら私も着けちゃおうかな♪

W6時代高トルクで締まっている大事なボルトをねじ切って以来、固めのボルトを弄る時はついつい緊張しちゃってるFマキでした(笑)
泥跳ね対策 
Fマキさん

Rフェンダー。納車前にユーロネットダイレクトに発注し、お披露目ツー直前にやっと届きました。
Fエクステンダーは、少し前に出掛けた南房総ツーで途中濡れたトンネルを何か所か抜けたのですが、帰ってみるとタンクの方まで泥跳ね汚れが酷く速攻でポチ。幸いお披露目ツーで出番はありませんでしたが、これで帰宅後の掃除が少しは楽になってくれると信じてスタイルの方は目をつぶってます。

Rフェンダーの取付、Dラーで提示された工賃は英世八人。聞いた瞬間、たっけ~!って思ったんすが、DIYでしくじる可能性を考えるとそれなりの値段かもな~、と妙に納得してしまいました。(^_^;)
 
こんばんは
自分が「やりたいけどどうしよ~」って思っている2つを先越されちゃいました(笑
でもRフェンダーは一人では怖かったから、とっても参考になりました♪
施工の際はチバガレージにオジャマしますね(^^/
三人寄れば文殊の知恵 
SJさん

先日は快くお手伝い下さりありがとうございました。
ビーエム、国産とは何かと勝手が違い難儀する場面に出くわします。
今回の件で、一人より二人の方が安心かつ楽しく作業進むっての実感しました。
アドべに施工の際はご遠慮なくご利用下さいまし♪
secret

trackback url
http://chiba11.blog.fc2.com/tb.php/509-73e940d8