menu | archive | admin
秋のアルプス展望ツーリング ~麻績・鷹狩山・白馬村野平・小川村~ 

20161016-043.jpg

10月半ばになりやっと秋らしくなってきた日曜、北信方面へアルプスを眺めに行ってきました。

前週、雨(ダメ)幹事ぶりを発揮し楽しみにしていた皆さんとのツーをポシャらせてしまった自分。呪縛は早めに振り払っとくのが吉と、晴れマークの日曜に照準を定めお出掛けの段取り。狙いは久々に、北信のアルプス絶景ルート。

日中は快適な陽気になりそうですが、前日の朝が随分と冷え込んでいたのでウエア選びは慎重に。結局、革の上下にモンベルの薄手速乾インナーを基本に、ミドルで温度変化に対応する作戦。用意したのはULダウンベスト、ウインドブレーカー2種類(暖かいのと極薄)、ネック+アーム+レッグウォーマー3点セット。

距離が長めのコース設定、まだ暗い5時前に出発。都内へと向かう京葉道からは沈みゆく満月とスカイツリーが綺麗です。前日程ではないものの冷える早朝の高速。横川SAで給油のついでに、HOTコーヒーで冷えた体を一度暖めなおしてから坂城ICで上信越道をOUT。
20161016-001.jpg 20161016-002.jpg

Fマキさんの定番ルートで麻績へ。コンビニ朝食の後、となりのGSで給油してたら地元のCBライダーさんが話しかけて下さいました。
50過ぎてから単車デビューし、原付以外で始めて買ったバイクがCB1100。休日は息子さんの原付(エイプ?)とつるんでツーリングを楽しんでるとのお話し。暫し談笑の後、お互い気を付けてと声掛けあってリスタート。
20161016-003.jpg 20161016-004.jpg

お二人と別れ、自分はR403を聖高原駅入り口で右折しK12・アルプス展望道路へと向かいました。
20161016-006.jpg 20161016-96.jpg

今日は久々にリアBOX付けて、6DとLレンズ2本を入れてきたので早速引っ張り出してみることに。やはり17-40は色のりが良いな~、などと自己満足に浸りひと時を過ごします。
20161016-008.jpg 20161016-007.jpg

芦ノ尻の道祖神、定番のアングルで
20161016-009.jpg 20161016-010.jpg

ここから眺める北アルプスも見事。常念岳から表銀座・大天井(おてんしょう)岳~燕(つばくろ)岳と後立山連峰・鹿島槍ヶ岳~五竜岳
20161016-012.jpg 20161016-013.jpg

3年前のGW以来となる鷹狩山山頂に到着。大町市街を挟んで北アルプスの絶景を楽しめるお勧めの場所。
20161016-014.jpg 20161016-018.jpg

相変らず素晴らしい屋上展望台からの眺めを楽しみます
20161016-027.jpg 20161016-029.jpg

建物裏側の窓からは八ヶ岳も見えるんですよ
20161016-031.jpg 20161016-025.jpg

しばらく来なかったら、いつのまかこんなものが・・・
恋人の聖地プロジェクト~北アルプスハートロード~のハートモニュメント
折角の景色が・・・、台無しって気がしなくも・・・(>_<)
20161016-022.jpg 20161016-020.jpg

1時間ほど遊び、のぼってきた県道を戻り白馬方面へ。オリンピック道路までまっすぐ行くつもりでしたが、グーグル先生の指示で並行するK31へスイッチ。右折してほどなく行った先に手打ちそばの幟、昼も近いことだし入ってみることにしました。旧・美麻村 「麻の館
20161016-035.jpg 20161016-036.jpg

秋の味覚、きのこおろし&新そば大ざるをお願いました。とっても、美味しかったです♪
20161016-037.jpg 20161016-038.jpg

すっかり満腹したところで白馬方面へ、向かう先はFマキさんのレポを見て前から一度寄ってみたいと思っていた野平地区。
20161016-040.jpg

野平地区へ向かう途中のヘアピン。
20161016-041.jpg 20161016-101.jpg

一か所、黄葉に白馬三山と青空が映える場所があったのでBOXから6DとLを取り出して・・・。
腕前の方は相変わらずですが・・・、やはりFFレフ機とLレンズでの撮影は楽しいですね♪
20161016-098.jpg 20161016-046.jpg

野平地区到着。白馬村の中心から少し離れた小高い場所にある農業主体の小規模な集落ですが、広がる景色のなんと素晴らしいこと・・・。
20161016-048.jpg 20161016-053.jpg

白馬三山・鑓(やり)ヶ岳~杓子(しゃくし)岳~白馬(しろうま)岳
20161016-055.jpg 20161016-057.jpg

八方尾根から唐松岳。野平の一本桜、開花時期に撮影したいところですが、残念ながら交通規制で乗り入れ禁止のようです。それでもいつか、桜と残雪のアルプスを収めに来てみたいですね。

あと少しのんびりしてようかとも思ったのですが、お昼休みから戻って来られた畑仕事の方を邪魔せぬ様そっと退散、いろは堂本店のおやきを目当てに鬼無里へ向かうことにしました。
20161016-056.jpg 20161016-050.jpg

R406まで戻り、峠道を白沢洞門までのぼってきました。鬼無里いろは堂まであと少し。
20161016-060.jpg 20161016-061.jpg

お土産のおやき8個と今年のステッカーも手に入れたので、そろそろ帰るとしますか。
20161016-062.jpg 20161016-063.jpg

鬼無里を離れmarthaさんのルーツ、小川村を縦断するK36・小川アルプスラインへ右折。小川天文台へも寄ってみました。
20161016-064.jpg 20161016-066.jpg

後立山連峰を望む小川アルプスラインのアルプス展望デッキ。残念ながら午後は光の具合が今一、朝通ったK12とほぼ同じ方角を向いてるので午前中寄るのがベストのようです。
20161016-067.jpg 20161016-068.jpg

オリンピック道路とR19を突っ切り、更埴ICから長野道へIN。JCTで上信越へスイッチし千曲川さかきPAで水分補給。
20161016-070.jpg 20161016-071.jpg

上里SAで最後の給油、関越道は寄居~坂戸西辺りまでと練馬出口手前が恒例のすり抜け大会。外環~首都高は比較的順調で、往きとは逆にのぼってきた満月に向かって京葉道を快適にクルーズ、18時過ぎに千葉北ICをOUTし無事帰宅。北信の絶景にも会えたし、美味し秋の味覚といろは堂のおやきも味わって大満足の休日。

2016/10/16 ルート この日は行動時間約13.75hで走行距離711Km、燃費は19.05Km/ℓでした。
20161016-97.jpg

次回は昨年のリベンジで富士山撮影ツーのつもりですが、その前に時間が取れたら、どこか紅葉を満喫出来そうなコースへ出かけたいなと思ってたりもします。


 
 
こんばんは。
もしかして日帰りですか!?凄い弾丸ですね。
絶景満喫の濃い一日☆
野平の一本桜は自分も行ってみたいです、

今仲間の間で天空の池が旬になっています、ここも陣馬形山と絡めて行きたいですね~♪♪
日帰り圏内 
SJさん

この辺は、早出すれればなんとか日帰り圏内かな。
てか、7割方高速ですから弾丸なのは往復の関越~上信越道区間だけですよ。

信州は良いコースが多いし、ADVで駆け巡るには最適な地。
他に岐阜県境の御嶽山周辺、野麦峠、安房峠辺りなんかも楽しめるルートだと思います。
アルプス展望ツーリング 
秋のアルプス展望ツーリング、お疲れ様でした。
6DとLレンズ、こんなにいい色を出すんですね。一番最後の写真、とっても素敵ですね。
それと、きのこのそば、めっちゃうまそうじゃないですか!いろは堂も春には行ったものの、また行きたくなりました。
CanonとSony 
ヨッシーさん

最近ツーのお供は専らコンパクトさ優先でSonyのミラーレスだったんすが、少々嵩張っても6D+Lで撮るのは楽しいなと再確認しました。

SonyとCanonの色づくりの違いもあるとは思いますが、秋空と紅葉の組み合わせとかだとCanonの方が見栄えが良いかな。

秋の信州は魅力がいっぱいです。冬が来る前に是非また行っちゃってください!
ホームタウン 
お疲れ様でした。
我がホームタウン、この日は最高の天気でしたね、ようございました!
一本桜は、写真だと山深い所の「峠の一本桜」風ですが、実際は農家のオヤジさんがうろうろしてる場所ですよね。
私も以前行ったとき、あまりの地味さに吹き出しました。
今度は、小川村「おやきの里」のほうにも行ってください。婆ちゃん達が目の前で実演販売してくれますよ。灰にまみれたおやき、美味しいですよ。
小川村 
marthaさん
リコメ、遅くなってすいませんでしたm(__)m

野平の一本桜。初めて行ってみたんすが、事前にストリートビューでリサーチしたもんで左程ギャップはありませんでした。
開花時期は残雪のアルプスとの組み合わせが映えるのでしょうが、人出の多さと交通規制がね~(~_~;)
それでもベストシーズンに一度は寄ってみたいと思わせるロケーションですね。

道の駅小川、前を通ったんで寄ろかな?とも思ったんすが明るいうちに渋滞を抜けたかったもんで今回はパスしてしまいました。
次回は是非、婆ちゃん達の実演販売おやきをいただきに寄ってみる事にします。
secret

trackback url
http://chiba11.blog.fc2.com/tb.php/455-36c89db6