menu | archive | admin
春まだ遠い休日は、マグロと大根の街へ。 
IMG_3380-1.jpg

more... »

冬から春へのリレーゾーン 

三浦海岸に来ました 


曇り空・・・
レンズ沼・・・ 
今日はニューレンズのお試しを兼ねお出掛けを企んでましたが、午後から仕事が入ってしまいました。
早朝発で午前中とも思ったのですが、ぶり返した寒波に意気消沈・・・。
なので、ニューレンズのみご紹介です。

EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM 、7Dのキットばらし品をYオクで。
キットの標準ズームと比べ、少しずつ広がった広角側望遠側ともに、使い勝手は良さそうです。
 

昨秋の広角、先日の望遠と合わせ換算16mm~480mmまで、ニュー・クリーンナップの完成です。
一昨年秋のデジ一デビューから1年半、いつの間にかスッカリ沼の住人の仲間入りですネ・・・(^_^;)
 

Wズームのキットレンズ、荷物を減らしたい日はコッチですね。
 

EF 50mm F1.8ⅡとEF 35mm F2、別名「ジーコ兄弟」。 明るい並単、チョッと五月蠅いですが写りは流石です。
 
一番小型ので十分と思って購入した防湿庫が、今ではスッカリ手狭な感じに・・・。
最近デビューしたルーキー(おスギちゃん)に追い抜かれない様、しっかり練習して腕を磨かなければ・・・。(笑)  
CB1100 エンジンガード・Rキャリア・トップBOX取付 
引き続きCBのパーツ取付シリーズ。


 
キジマのウインカーシャフトと一緒に5ヶ月待たされたのが、こちら↑ACTIVEステンレスエンジンガードです。  
前側はエンジンマウントボルトに共締め。後側は半筒状のクランプでフレームに固定します。
 
ちょっと気になるのが取説の注意事項。「衝突、転倒の状況によってはエンジン及び車体に本製品未装着時より本製品装着時の方が大きな損傷をきたす場合があります」って部分。赤男爵店長もお客さんが、このエンジンガード付車両が転倒でフレームにダメージを受けたのを見た事があると言ってました。
 
タチゴケ程度なら効果的なんでしょうが、チョッと怖いですよね・・・。今のところ車両保険に加入しているので、万が一の事態でも何とかなりますが、車両保険を止める時は、要注意!って事っすかネ。
            
 
お次は、HondaAccessのリアキャリア↑                  と、GIVIモノロックケースE300 ↑
                                     純正のトップボックスは高価なので 汎用品を選択
 
 
 GIVI付属の金具と純正ボックス取付用の穴を利用してキャリアにベースを固定。ボルトも付属される物は長過ぎなので、ホムセンで新たに購入しワッシャーで微調整してあります。
 
前回記事の最後でも少し触れましたが、同グラブバー最大の特徴といっても過言ではないのがこのキャリアと組合せる際の取付の容易さ。ボルト4本の脱着でグラブバーの外側に付きますから、ツー前夜でも十分作業可能な所です。ノーマルグラブバーにこのキャリアの組合せる取付が如何に面倒かって説明はK&H上山さんのブログをご覧いただければ何となくお解りいただけると思います。 
 
トップボックス。見ため的に遠慮したいとこなのは十分承知の上で、安心してカメラ(ってよりもレンズかな?)を持ち出す為に目をつぶる事にします。キャリア共々出発準備は楽な方が良いですし。
まぁ~、天気がよくて人気の無さそうな場所へ出向く時はシートバックをチョイスすれば良いわけですしネ。
  
 
 
リフレクタ部がブラックになってるのはドラスタ特注品      日頃スクーターに付けてるE33を付けると・・・           
納車から5カ月、やっとのことで当時思っていたスタイル一先ず完成(^^♪
コンセプトは「ノスタルジック系快適ロンツー仕様」ってな感じっすかね~、この先もチョコチョコ換えていくとは思いますけど。(笑)
 
そろそろ乗りたい病がムズムズしてるので、今度の日曜辺りお出掛けしたいのですが行けるかどうか・・・(-_-メ)  
 
 
CB1100 ウインカー&グラブバー交換 ② 
連休は仕事になってしまいました(T_T)
なので、今日は夕方近くなってから仕事をサボってウインカー取付作業の残りを済ます事にしました♪


ノーマルからゴムブッシュとカラーを移植。自作延長配線を組み込み、グラブバーをフレームに固定しリアフェンダーを組み直します。
グラブバー取付作業内容詳細にご興味のある方は、K&H上山さんのブログをご覧ください。


アースはウインカーシャフトの付け根で取りました。ウインカー本体に一番近い所って事です、気分的に(笑)
それと、(上山さんのブログにも記載がありますが)このウインカーシャフト(キジマ)を使われる場合、注意すべき点が一つ。ネジ山がノーマルシャフトはM10のピッチ1.5なのですがキジマのシャフトはM10のピッチ1.25です。つまり、ノーマルのナットはキジマのシャフトには入らないって事。自分はホムセンでナットを購入(1個30円)しました。バイク用品店などでも売ってますが、ホムセンの方が安いです。

 
あっ、それからウインカーのバルブなのですが・・・。750Fourのウインカーには12V23Wのバルブが入ってます。ノーマルは12V15W。問題ない様な気もしたのですが、念のためノーマルに合ったモノに交換してから組み付けてあります。残っていたフロントは延長コードなしでOK。ライトを外すだけなのでこちら側はアッちゅ~間に作業完了です。 

おっ、中々イケてるんじゃ~ないの?





好みにもよる(多分に)とは思いますが、私は大きい方が好きなので満足度は高いです(^^♪

グラブバーは微妙な所もあるのですが、コイツの良いところは拡張性。どんな所がって?、次回取付報告予定のパーツが関係しますのでお楽しみに~(^^)/~~~
CB1100 ウインカー&グラブバー交換 ① 
体調不良でお出掛けを諦めた今日、午後からお蔵入りしそうになってたパーツの取付作業に取り掛かりました。


CB750Four(K)等に使われていたウインカー、リプロのほうが安いのですが、新車(パーツを買った頃は)だしって事で奮発してホンダ純正パーツを取り寄せてみました(と言っても、納車前の話ですが・・・)。 




今まで取付がおくれていたのはコイツ↑のせいです。BOで、結局5ヶ月待ち!汎用品はいくらでも売ってますが、回り止めの付いてる専用の方が安心かなと今まで我慢してました。


こちらは交換用カプラーとアースコード。


 
何故アースコードが要るかっつーと、このウインカーは金属ボディなので本体内でアースが取られており配線は+側一本のみ。変換カプラーには-側の配線もありますから何処かにボディアースする必要がなります。樹脂パーツの多い昨今ではあり得ない配線?、パーツは最近造られたであろう新品(MADE IN JAPAN)ですが時代を感じさせる一品ですね。


そしてもう一つの主役はコチラ↑、 K&HCB1100グラブバー(30個限定?)です。
納車後すぐに交換した シートも同社製品で、実はシートと同時に発注しこれも納車前に届いていたものです。

 
まずはリア側から。ウインカーのカプラーはシート下の物入れの下に隠れています。+ネジとプラスチックリベットを抜き、ケースを外すとバッテリーやヒューズBOXと共にカプラーが現れます。ちなみに右側がブルーで、左側がオレンジです。


Rフェンダーを固定しているナットを外し、フェンダーを少し下げます。オリジナルのグラブバー(アルミ削り出し?)は、荷掛けフック兼用の六角ボルト2本(片側)でフレームに固定されてますのでボルトを抜いて外します。



ウインカーとグラブバーがそっくり外れてきますので、K&H製グラブバーに750Fourタイプウインカーを組み付け交換します。
と、ここで問題発生。用意してあった変換カプラーの配線が短くてウインカ―まで届きません。継ぎ足し配線を自作しようとするも、生憎ギボシが在庫切れ。配線をカバーするチューブも欲しかったし、灯油の買い出しも頼まれてましたので作業を一時中断しジョイ本へ。

無事材料を仕入れ帰宅する頃には、辺りが薄暗くなってきてしまいました。折からの体調不良も影響してか、少し寒さも感じます。
写真を撮るのも忘れ急いで配線加工。作業灯+小型蛍光灯は点けてるものの、この薄暗さ老眼加速中の身にはきつ~いものが・・・(笑)
案の定、ギボシの圧着を何本か失敗(T_T)、鼻づまりも酷くなってきて根気と集中力が急低下。そろそろ、風邪っぴきオヤヂの限界が近そうデス・・・。
リア側のみ何とか組み付けを終え、本日の作業は終了とする事に。続きは後日また・・・(^_^)/~
誰かさん好み? 

CB1100、今年の無限エディションって、コレ?  何んとなく、乗りかえ検討中のアノ人好みの様な気も…(笑)
 
 


            こちらV7の2012モデル?  コレなんかも、良いと思うんすけどね~♪