menu | archive | admin
ナックルガードとマルチホルダー 
先日の撮影ツーで試したニューアイテム。 
 
先ずはワールドウォーク制汎用ナックルガードWS-07N。W時代に付けていたシックデザインのガントレットに比べると必要最小限の大きさに見えます。肝心の防風効果の程は?                                   
当日早朝の中央道、八王子を過ぎると気温は2~3℃くらい?の感じでした。今季初使用の冬グローブ(ゴアインナー)+グリップヒーター+ナックルガードのおかげか、さほど指先の冷たさは感じませんでした。ただしナックルガードが少し小ぶりな為、甲側へは走行風があたってしまうようです。 この辺りはグローブを新調する事で改善されるの可能性ありでしょうから次の課題としましょう。レバー操作に重要な指先・掌側はしっかりガードされていましたので総じて防風効果には合格点をあげられると思います。                                                     

東富士五湖道路、山中湖出口手前では何と!外気温-3℃。この辺のレベルになると、さすがに指先も痺れてきだしましたがグリップヒーターの温度調整を最強にしてなんとか無事目的地へ到着することが出来ました。
価格的は前述他社製品の約1/3程ですからコストパフォーマンス的には十分納得、ハンドルカバーは見た目がチョッとね~って方にはのお勧めウインターアイテムだと思いますよ♪ 
 

CB1100へは付属の延長ステーを使用しなくとも取付可能です。ただし、スロットル側がケーブルに少しだけ干渉してしまいますので、スパイラルチューブ等での保護が必要ですね。
 
取説にも記載されていますがカワサキ車など一部の車両(残念ながらWは該当します)に使用する場合は、延長プレート(長短二枚とボルト類が付属)によるアジャストが必要のようです。見た目が少し損なわれる気がしますから、事前にメーカーHP取付例の画像をチェックしておかれた方が良いでしょう。
 
 
お次は、ナビをハンドルバーへ取り付ける百鬼マルチホルダー。
先日「ほりりん」さんから、こちらの製品ハンドルバーへのクランプ部分が今一不安で・・・ってコメを頂きましたので、今回はその辺を重点的に。

少し解りずらいかもしれませんが、要するにタイラップバンドと同じ原理で締付ける方式です。当然ながらタイラップと違って解放可能ですからご安心を。(笑)
バンドの内側には回り止めのラバーが貼ってありますが、多少滑って回ってたものでタイラップを使用して更に閉め込み本体へ固定してみました。

当日はパノラマ台~談合坂PA上りまで約100㎞ほど走行チェックしましたが、特に不安は感じませんでしたね。
ヘッド部はボールジョイントで回転しますので細かな調整も可。適応重量は500gまでとなっていますが、かなり余裕を見ておいたほうが無難かな?スマホや小型のナビまでって感じがします。
あと、オール樹脂製のパーツですから長期間使用した場合の耐久性は今一?な所もあります。価格が価格なので仕方ありませんけど。
 

以前も記事に書きましたが、自分が使用してるSONY製ナビで使用する場合は電源プラグの取付部との関係でバッテリー駆動時のみしか装着出来そうもありません。
メーター回りの視認性はスクリーンへの取付時に比べ飛躍的に改善されることは実感しましたので、暇を見てホルターを自作しクレードルごとハンドルバーへ移設するのがベストの様です。
mi-haruさんの思う壺に、ハマりつつあるような気が・・・(笑)。
富士山撮影ツー 速報版 
IMG_2645-1.jpg

more... »

朝霧高原です 


mi-haruさん

ちゃんと試してますからご心配なく( ~っ~)/
パノラマ台に来てます 


良い天気(^w^)
ナックルガードとナビ用ハンドルバー取付ホルダー 
そ~ろそろブリップヒーターだけってのは、不安な季節になってきました。
W6に付けてたナックルガード(ガイラ・ガントレット)、専用ステーのみ購入しCBに移設しようと考えてました。
ですが、これが中々いいお値段で、よ~く調べたら本体も微妙に仕様の違いがありそう。
 
そこで、tomyさんや匠さんが付けてるシールドを販売しているワールドウォークから出ている汎用ナックルガードWS-07Nを購入してみる事に。
 
ガントレットよりは一回以上小ぶりな本体。汎用となってますが、CBにはポン付け可能です。右側がスロットルケーブルに少しあたりますが、間に緩衝材を挿めば問題なさそう。本体が小ぶり場だけに、肝心の防風効果はどの程度なのか?次回ツーの早朝高速走行で試してみる事にしますね。

 

 
 
お次は、ナビ用ホルダー。購入したのはこちら↓百鬼マルチホルダー、なんとも怪しげな一品です。

 
対応サイズは本体のW45~115㎜、500g以下。ハンドルバーにベルトで巻きつけてクランプするタイプです。

 
NV-U35での使用で一番の問題は電源端子。
U35付属のクレードルは、本体をセットすると背面の端子が接する事で通電するようになっています。↓

 
当然マルチホルダーにはそのような端子はありませんから、 防滴防塵カバーを外しプラグを直接接続するしかありません。しかし、これでは防滴防塵性に不安が!?ここにはメモリースティックのスロットも同居してますし。

 
取り合えずバッテリー駆動時専用で、バッテリー残量が少なくなったらクレードルに付け換えしかなさそうです。
まっ値段が値段ですから、耐久性なども含めしばらく使って様子を見る事にしやしょう♪

こんな取付で誤魔化しちゃうと、mi-haruさんから一言ありそうなのが一番の不安だったりして…(笑)。
一期一会 
買って参りました「問題の雑誌」と「いつもの雑誌」

 
Fマキさんが発見してくれたのはこちら↓の記事

 
お披露目ツーの集合前に立寄った、パノラマ台での出会い。偶然居合わせたCB1100のライダーさんが、読者紀行へ応募され目出度く採用されたようです♪
 

神奈川在住のKさん、その節は楽しい一時をありがとうございました(^O^)
 
Kさんの投稿記事、単車仲間が偶然発見してくれて拝見しましたよ~(^^)v 
今度は、KさんorKさんのお仲間がこのブログ記事を発見!な~んて事にでもなれば面白いんすけどネ(^_^)/~
 
当時の記事で、お歳は私より少し先輩か?などと書いてしまいましたが、実際は逆だったみたいっすね(>_<)
誠に申し訳ありませんでした。心よりお詫び申し上げますぅ~m(__)m 
しぞ~かおでんツーリング 
IMG_2411-1.jpg

more... »

由比PAなう 


曇ってますが、富士山見えてます♪
明日は、第2回「しぞ~か おでんツー」です♪ 
昨日の記事でもお知らせしましたが、昔の画像が出てきたので今一度ご案内さしあげますネ。






備えあれば憂いなし 
今日、仕事の空き時間に雷小島へ寄って来ました。
 
購入したのは匠さんの記事で紹介されていたパンク修理キット。
実はCBに乗り替え後にスティックタイプのを購入し携帯していたのですが、使い勝手が今一との事です(詳細は匠さんの記事をご覧ください)。
こいつは万が一の際に役だってこその道具なので、勿体ないとは思いつつもプロ(匠さん)仕様をパクる事にしました。(笑) まあ~、出番がない事を祈る方が先っすけどネ。

 
 
それからこちらも。遂に念願の電熱を手に入れてしまいました~!(^^)!
といっても、Fマキさんの様な高級電熱服じゃなくて靴下だけなんすけどネ…。(笑)
冬ジャケ+皮パン+ゴアウインドストッパー上下+ヒートテック上下+首、手首、足首の目止めに続く最終兵器ヒートソックスです。
車体側のグリップヒータ+ガントレット(ナックルガード)と合わせ、チバ六的極寒ツー仕様これにて一応完成型です。この陽気ではデビューは少し先かもしれません。インプレは何れ又の機会にでも。               
 
 
最後に、明後日11月3日(祝)は、待ちに待った「第2回しぞ~かおでんツー」です。
詳細はmi-haruさんの記事をご覧くださいませ。サプライズ参加も大歓迎のはずっすよ~(^_^)/~