menu | archive | admin
美鈴湖です 


下界は春なのに…
裏ビーナスです 


王様はご機嫌ななめ?!

寒い!強風!
ビーナスに来ています 


ガラガラです♪
いよいよGWですネ 
ツーに出られそうなのは、5/3~5の1日だけかな・・・。
何とか気分だけでも盛り上げるべ~と、ツーリングマップルを2011版に更新。
今回は、おやじの目に優しいRシリーズをチョイスしてみました。
ついでに、大人のバイク旅「日本人のこころのふるさと富士山へ」もお買い上げ。
さてさて、何処へ向かいましょうか・・・。

 
その後、ふと通りかかった外車Dのショールームに立ち寄り、
よせばいいいのにカタログとオマケをゲット。
ボンネSEの青/白って、なかなかカッコイイっすネ~~。
フォフォフォ(V)o¥o(V)
素晴らしきかな、東北産。 愛すべき、MADE IN JAPAN。 
自分なりに継続可能な被災地支援は何か?
 
手っ取り早いのは、こんな事かなと・・・。

 
舌鼓を打ちながら見ていてニュースウオッチ9。登場したコメンテーター氏が強調しておられました。
 
自粛していてばかりではダメ!
今だからこそ積極的に消費しよう!
東北産を買おう!
税収を増やして復興に充てよう!
 
正にその通り。単に増税されるよりは欲しいものを買い、美味しいものを飲み食いした方が元気がでますよネ。
少し遠回りかもしれませんが、結果的には必ず被災地域の為に役に立つはずです。
注意すべきは、お金を落とす先。溜め込まず、次に廻す心意気溢れる所で使わなきゃいけませんヨ。
 

 
言いだしっぺですからネ、先ずは逝っときました夫婦坂、春の新製品。
 
選んだのは、5年ぶりに復活のSG-09。気温変化へ対応の幅が広く、使い勝手の良さが決め手。

 
「またしても、オマケに釣られたナ!」とか「●●金バブル!」とか...。
 
誰です?そう思ったの・・・。
 
それが何か。。。(笑)
 
「お花見&富士山撮影ツー」のはずか・・・。 
震災の影響は、まだ、まだ、まだ続いています。ド派手な騒ぎは感心しませんが、いつまでも自粛ムードばかりでは、復興へ向けたエネルギー不足に陥りそうです。
甲斐の桜が開花したのをネットで確認。心の燃料補給に出掛る事にしました。
桜見物の後お昼頃、朝霧高原でFマキさんプレゼンツ「富士山撮影ツー」に合流の予定で5時20分自宅出発。
前日の予報では晴れのはずでしたが、天候の回復が遅れ曇り空ですが渋滞もなく快調に都内を通過。中央道で韮崎ICへ向かいます。八王子付近へさしかかると進行方向に何やら怪しい雲・・・。相模湖辺りから小雨に。今シーズン初めて袖をっとした夫婦坂革ジャンがぁ~。
標高が高い笹子トンネル入口付近は完全にウエット。道志みち経由のFマキさん、marthaさんが心配です。ところが、トンネルを抜け甲府盆地へ下ると雨もなく路面もドライ。濡れてしまった革ジャンも一気に乾きました。
色づきだした桃源郷に癒されつつ先を急ぎます。最初の目的地は韮崎の王仁(わに)塚の桜。樹齢約300年、エドヒガンの巨木です。桜のバックに八ヶ岳と青空が写っていれば完璧なんですが・・・。


丁度満開に近かった事もあり、朝早い時間にも関わらず大勢のギャラリーとカメラマンの群れに囲まれていました。
警備のおっちゃんに許しをもらい、車両進入禁止区域に少し入った所でWとのツーショット撮影。カメラおやぢ達の目線が鋭くて、これ以上は近寄れる雰囲気じゃ~ありません。
人間の他にも鉄塔、電線、無粋な屋台など出来るだけ消したいモノだらけのロケーション。
先の予定もありますから程々の所で妥協するしかありません。小一時間ほど周囲を一回りして撮影終了。警備のおっやんに礼を言って退散しました。
いづれまた、青空の下八ヶ岳が綺麗に見える時にゆっくり訪れる事にして出発。R52で身延へ向かいます。


富士川沿いに南下、国道をK805へ右折。山道を久遠寺へ駆け上がります。
桜の他にも花が咲き乱れ、アクセルを捻る都度ごとに極楽浄土に近くなっているような錯覚に陥りそうです。
うっかり、あの川だけは渡らないように・・・注意、注意。
この山には、山腹のあちらこちらに見事な枝垂れ桜の古木が点在しています。
この時期、参道付近は渋滞と行列でうんざりですが、少し脇道にそれると人気のない場所に意外な穴場を発見できそうです。

開花の時期は東京のソメイヨシノとほぼ同時期らしいので、目安が判り易いのも嬉しいところ。
時間が許せばロープウェイで山頂まで行ってみるのも楽しそうですネ。下って初めて判ったのですが、開花の時期はR52を静岡や身延駅方面からK804へ進入するのはやめておいたほうが良さそうです。国道の入口からひどく渋滞しています。
今回使った鰍沢町方向からR52をK805へ進入するルートであれば、二輪なら境内のすぐ近くまで行けますし渋滞する距離も断然短いのでお勧め出来ます。四輪の場合は最終的な駐車場所が限られてしまうので余程早い時間でないと無理かもしれませんが。
途中に見えた桜のトンネルが、余りに見事だったので少し寄り道して撮影。このところ仕事で頑張ってたご褒美を、思わぬところで頂きエネルギーが充填されて行くのを実感。満ち足りた一時を過ごす事が出来ました。


日蓮宗総本山、身延山久遠寺。昨年、mi-haruさんに先導して頂いたお花見ツーの際は天候不良と時間の関係で寄る事がかないませんでしたが、今回駆け足でしたが寄って大正解。
こちらも、いずれまた写真でも撮りながら一日かけてブラブラしてみたいです。
ただし、年間通じ雨の多い地域らしいので天候調査は小まめにした方が良さそうです。

時計を見ると11時、そろそろ朝霧へ向けて出発しなければ。この後、Fマキさんプレゼンツ「富士山撮影ツー」の皆様と合流の予定。
Fマキさんの連絡用板をのぞくと、marthaさんが道の駅で一人凍えている様子。K9からR300で峠を駆け上がり本栖湖へ。富士山ほうこは真っ白で御姿はまったく望む事ができません。湖畔のK709は冬季閉鎖中だった為R139まで直進、右折して朝霧方面へ。
進むにつれ、どんどんと視界が低下。12時近くなってしまったので、道の駅ではなく富士高原道路脇の撮影スポットに直接向かう事にしました。ほんとなら正面に富士山が綺麗に望める道なのですが・・・、視界5m以下でみぞれ混じりの小雨までふってきました。marthaさんがめげるのも無理ありませんネ。
集合場所に到着。が、人っ子一人見当たりません・・・(焦)。
あまりの悪天候に温まれる場所に避難したのかと携帯をチェックします。ここで初めて岐阜ダブロクさんにトラブル発生の報に気付きました。Fマキさん、mathaさんに連絡すると幸い皆さんまだ近くに居る様子。撮影スポットの状況を話し、ひとまずFマキさん、岐阜ダブロクさんの居るコンビニで合流することにしました。
聴けば、高速走行中Fブレーキキャリパーを固定するボルトが2本とも飛んでしまったとの事・・・(怖)。途中のレストアショップで何とか修理してもらいここまで進んできたようです。しかし、富士山は・・・。
岐阜ダブロクさん。遠路はるばる本当にお疲れさまでした。
長くバイクライフを楽しんでると、たまにはこんな日もあったりしますよネ。
これに懲りず次回是非、すっきり日本晴れの富士山撮影を楽しみにいらして下さいネ。

撮影を諦め暖かい食事場所を求め富士宮方面へ移動。白糸の滝入口の食堂で道中の苦難のを労い合いました。怪し~い、おっちゃんが屯ってる店でしたが、注文した鍋焼きうどんhs中々に美味。富士宮焼きそばを頼んだmarthaさんは大満足との評。ソロツーだと食事に外れが多いチバ六ですが、皆さんと一緒の時は安心です。
ここで帰路に就く岐阜ダブロクさんとはお別れし、残り3名東名御殿場ICへ。いつも迷う御殿場市内も難なく通過して帰路の東名に上がり、足柄Pのカフェテリアでまったりコーヒーブレイク。Fマキさんのニューブーツやmathaさんのニューミラーなぞをチェックさせて頂きやした~。
所々つっかえ気味の東名上りでしたが、上昇した気温にも助けられ気持ち良~くすり抜けて首都高へ。大橋JCTでお二人と別れレインボーブリッジを渡り湾岸線で帰宅。夕暮れのレインボーから眺める都心の風景って絵になりますよね。TSTって調味料が新たに加わり、更に一味違って見える様になった気がしました。
 
17時30分頃自宅着。 約12時間、走行距離は520㎞、出発~帰宅までの燃費は24㎞/ℓでした。
韮崎にいます 


途中、雨でした
久々に…。 


ちょっと贅沢ですが、頑張ってるご褒美なので奮発しました


濃厚な味わいが


血管には良くないですけど…