menu | archive | admin
おうまサンタのプレゼントは・・・ 
本日は競馬ファンの仕事納め、そう「有馬記念」が行われました。
日頃馬券は買わないけど、このレースだけは買うって方もいらっしゃるのでは?。
 
今年の大本命はブエナビスタ。人気を分けあうと思われたローズキングダムが故障で回避したこともあり、人気を背負ってのレース。過去の苦い経験(進路妨害による降着)もあってか、鞍上のスミヨン騎手もいつになく慎重なレース運びだったように思います。
結果は皆様ご存知の通り僅差の2着。優勝は今年の皐月賞馬ヴィクトワールピサでした。
 
気になるチバ六の戦果ですが・・・。
金曜・土曜とブロ友でバイク仲間且つ同じく競馬ファンのマエポンさんとメールで情報交換。
無謀にもブエナビスタを外し、3歳馬6頭のBOX(6頭から2頭を選ぶ組合せ全通り)馬券で勝負しました。
馬券を購入したお馬さん達の着順は、1着・3着・4着・6着・7着・9着。
ハズレたなって笑ったのは誰ですか!?
そこはしぶといチバ六。馬連(1・2着を当てる馬券)の他にワイド(1~3着までの3頭中2頭を当てる馬券)も押えてて、少しですが配当を手にしました。
マエポンさんも獲ったと思いますが、プラスになってるかな?
 
前記事にも書いた様に、先週の朝日杯に続いて連勝。年初からJRA-BANKに預けていたお金に少し利息が付いて戻ってきました(喜)。
よって、皆様からからは大分遅れをとりましたが「頑張った自分へのご褒美」購入決定!、
夫婦坂のグローブも逝けるそうなのですが、そこはぐっと堪えて来年の資金に繰り越す事にします。
発注これからなので初乗りには間に合いそうもないのは少し残念ですけど、到着が待ち遠しいで~す(笑)。
 

 
 
 
おうまサンタ 






寒い休日でしたネ。皆様は如何お過ごしでしたでしょうか。
自分は中途半端に仕事が入ってしまい、空き時間にちょっと悪戯が精一杯。
 
まずは先日のオイル漏れ対策。とりあえず内圧CV外して作動確認とクリーニングしてみます。
ガスがバルブを通過した痕跡があります、パーツクリーナーのノズルで押してみても特に問題なさそう。

試しにノーマルと付け替えて乗り比べ。やはりポンピングロスの軽減効果が体感出来ます。
特に3速とか4速で一度速度が落ちてしまい、シフトダウンせずに再加速するような場面。
バルブ装着してるとノッキングせずスムーズに加速していきます。トルクが増した感じとでもいいましょうか。

ところが、戻ってチェックすると今度はベベルタワーの付け根辺りからオイルが滲んでます。
これまでも長距離走り通しの後なんかに同じ症状は出てたので即不具合ってわけではないでしょうが、
チョイ乗りしただけでこんなに滲むとチョッと不安。

時間が押して来たのでノーマルに戻して終了としました。
好印象なパーツだけにこのままお蔵入りは惜しい。何か対策がないものか研究して みる価値はありそうです。
 
仕事から戻ると、先日ポチったバリスタが届いてました。
速攻でスタンバイ。みんなのKEIBAを録画チェックしながら、試しに一杯やってみます。
お~、中々やるじゃ~なのコヤツ。marthaさん、良いもの紹介して頂きありがとうございました~♪
 
このところ預入ればかりのJRA-BANK、やっと引出しに成功です(嬉)。
このまま「自分へのご褒美」に直行(マルチテックが欲しい)するか?週末おうまサンタで勝負するか・・・(迷)。
おうまサンタさん、プレゼントくれるなら鉄のお馬が欲しいでしゅ~~(祈)。
 
オイル漏れ その後 


オイルフィルターを増しじめしたら、ひとまず漏れは治まったみたいです。

点検・対策は週末にでも。
オイル漏れ発見! 



内圧CVの不具合でしょうか?
お散歩ナウ その2 


白鳥がいます
お散歩ナウ 


携帯のカメラを試し中
財布の紐の緩み具合 

事情により、しばらく自重気味だった物欲。
 
mi-haruさんからご指摘頂いたように、年末に向け危ないモードに入りつつあるチバ六です。
 
そんでもって、今回はこれ。
またカメラ買ったの?!って、
いえいえ違います、そ~ケータイです。
 
今まで使っていた機種の使い勝手がいまいちだった事もあり、しばらく前から替えたかったんですヨ。                            

只、替えてから2年間経たないと違約金が発生してしまうプランで買ってたもので、今月になるのを待っていました、指折り数えて(笑)。
 
一時、流行りのスマートフォンも考えたのですが、仕事上どうしても通話使用が多いもので従来型、しかも最新冬モデルじゃ~なく一つ前の夏モデルです。
 
まっ、昭和アナログおやぢにはこれでも十分過ぎる機能ですけどネ。
 
今回は、最安値のネットショップを利用。

PCの画面で必要事項を入力し、待つこと2日。
自分の場合、機種変更ではなく端末増設になるらしく、飛脚さんが届けてくれたロック解除済みの新機に、旧機IからCカードを移設するとすぐ使えるようになります。
 
アドレス帳などのデータはmicroSDなどで移植可能ですから、お店に行かなくても全然OK。
可愛いおね~さんとお話出来なかったのは心残りですが、色々手間が省けるのは大歓迎。
 
オンラインマニュアルのおかげで、コンパクトになったパッケージも良いと思います。ちなみに写真右側にあるのが旧機のパッケージ。新機の3倍位のボリュームです。
 
 高画質、各種撮影モード、顔検出、連写等々カメラ機能がとても充実しているモデルなので面白そうです。
 画面も見やすくなり皆さんのブログやHPのチェック、マイブログ更新にも活躍しそう。
 
 最近お高くなったケータイですが、今回は値頃感のある旧モデルを貯まっていたポイントを利用でゲット。
 現金で支払ったのは、飛脚さんの手間賃だけで済んだので助かりました。                              
 
 
 
 
クランクケース内圧CV取付 
 

先日から話題にしておりました内圧CV。
 
本日取付てみました。
 
部品は前記事でご紹介しましたので、
取付作業から入ります。
 
まずブローバイガスのホースを外します。
 
 
 
 

 
KTM純正部品のバルブは全長約50㎜。
 
W650のブリーザーホースの途中にかますにはチョット長すぎなので、 両端を5㎜カットして40㎜に短縮加工します。
 
指がとぶのは御免ですから万力で挟んでから、
ディスクグラインダーでカット。
 
  
 
 

 
 
 
内側のバリを先日購入したツールで取り除きます。
 
なかなか便利じゃなの?!コレ!(自己満足)
 
  
 
 
 
 

バルブ本体部(太くなっている所)約18㎜の分だけホースをカット。
 
新品のホースも買ったのですが、加工は元々の部品で行いました。
 
何れまた、付け替えながら効果の程を比較してみましょう。
 
 
 
 
 

 
仮組してノーマルホースと比べてみます。
 
なんとか行けそうな感じですネ。
 
組み付けて見る事にしましょう。
 
 
 
 
 
 

 ホースを外す際、クランクケース側が固着していて少し手こずりました。
 
Fマキさんからの情報によると、定期メンテナンス必須とのことです。
次回取り外す時のことを考え、組み付けには潤滑用ケミカルを使用。
 
チバ六お勧めの一品がこちら、CCI METAL RUBBER MR20
 
ゴムと金属の抵抗軽減に効果大。主にディスクブレーキのピストンとシール部分とか、フロントフォークのインナーチューブとシール部分とかに使用しております。 
 
 
 
 
 
 

取付完了。なんとかOKみたいなので、試運転に出掛けましょう。
 
アイドリングから発進・低速域ではバンドルにくる微振動が減ってるような気がします。
 
すこしスピードを上げて見ましょう。
 
シフトアップの際に回転落ちが減るせいか、スムーズに繋がっていく感じがしますヨ。
 
 

 Fマキさんもコメされてるように、加速時ツイン独特の鼓動感みたいなものは多少うすれてしまってる気もしますが、逆にエンジン回転のスムーズ感は増した気がしますので、どちらかといえばツアラー志向のチバ六には相性良さそうです。 
 
下りのワインディングはエンブレが効きにくくなるので要注意との事ですが、平地のコーナーで試した限りではブレーキングとシフトダウンで何とか対応可能な範囲のように思います。
 
年内にお試しツーに行きたい所なんですが・・・、かなり微妙な雰囲気。詳細レポは初乗りになっちゃうかもデス。
 
 
入荷 
 
Fマキさんのパクリ部品・用品が入荷しました。
 
まずはクランクケース内圧コントロールバルブ。
KTM990 SUPER DUKE用純正部品の流用です。
 
先日、十里木高原でお目に掛かった折にFマキ号に試乗させて頂き、エンジンからのバイブレーションがかなり軽減されるのを体感し導入決定。
 
ブローバイホースのカットが必要になる為、カワサキ純正部品も購入しました。
 

続いて、ミニ・グリースガン。
 
グリースがほんのチョット欲しい時なんかに重宝します。
 
近くに店舗があるようでしたが、なかなか寄る機会がなく今回はネットショップを利用。
 
これが間違いの始まりでした。
 
 
 

 
 
結局、5,000円以上で送料・代引き手数料無料にやられて色々購入するはめに・・・。
 
 ホースプーラープライヤー(バイク用)・下
               と
          ラインロッククランプ(155mm)・上
 
 
 

 
パイプに固着してしまったホースを抜くのがこちら。
 
少しこじって隙間を開け、黒い方をパイプ側にしてプライヤーを入れて握ると、シルバーのホース側が可動しホースが抜けるって仕掛けです。
 
バイクの燃料ホースなんかに合うサイズになっています。 
 
 
 

 
外したホースから燃料等が漏れないよう、しっかり止めておくのに使うがこちら。
 
今回は一番小さいサイズのを買ってみました。
 
 
 
  
  
 
 

 
ブレーキフルード交換用のブリーダーボトルとフレアナットレンチ。
 
シリコンホースの途中にワンウェイバルブが入ってるので、レバーを放しても逆流しません。ポンピングして減った分を継ぎ足していけば一人でも楽々フルード交換出来るって仕掛け。
 
四輪用のやつですがバイクでも使えるでしょう。
 
marthaさんへのコメで、適宜バイク屋さんも利用してあげましょう!みたいな事を書いたヤツがこんなもん買うんか~!って言われちゃいそうですが、何卒ご勘弁を(笑)。
 
   
 
 
 
 

左の黄色いのはバリ取りツール。切断したパイプの内側に残ったバリ取りに便利です。
 
真ん中はフィンガーチップラチェット(9.5㎜)。狭い箇所なんかで重宝しそう。
 
右側は洗浄用ブラシ 。
 
今週末は中途半端に予定が入ってて乗り出すのは無理そうです。合間をみながら弄れたらって思っています。