menu | archive | admin
ETC移設 
お出掛けしようと楽しみにしていたのですが、生憎の天気でした。午前中は後回しにしていた家の事などを片づけ、午後からWを弄ることにしました。
TomyさんのをパクッたFマキさんを更にパクッて、ETCを移設することに決定。作業に取りかかります。

ETC導入時にドラスタで取付てもらった位置は、定番の車載工具置場。
工具はリアバックに入れてますが、これからの季節は荷物が増えるので、出来たら元の位置に戻したいところ。


余った配線がのたくっている左サイドカバー内も何とかしたいところです。


カプラーと保護チューブの通り道は、切断加工しました。


ゴムバンドをひっかける所を一か所削ってこの位置へ移設。


サイドカバー内もスッキリ。これならエアクリ掃除の際も楽々です(嬉)。


無事終了、と、思いきや!、シートが上手く入りません(泣)。


タンデマー用の補強と思われる出っ張りを
グラインダーで削って何とか入るようになりました。
5年間、一度もタンデムした事はないので問題ないでしょう(笑)。
ノーマルシート(レザー)も、大事に保管してあることですし。
文化の日は晴れそうですネ。週明け、トラブルが多発していない事を祈りましょう・・・。
物欲の秋(予定外) 
Fマキさんからのアドバイスで必要性を痛感したHDD。
早速ポチってしまいました。それにしても安くなったもんですネ。
1TBの外付、型遅れとはいえ8GのSDHCをもう一枚買い足しても諭吉一人で足りそうです。

 
前回のレポであげた画像の一分に、RAWでも記録てたのがあったのでDPPで現像にチャレンジしてみました。

ちょっと派手にやり過ぎの感があるかもしれませんが、それにしても撮影後にこれだけ加工出来ると楽しいですね。これなら、現場ではピント、フレーミング、TV、AV、ISOなど後から弄れないものに集中すればよいので、こちらの方が初心者向きかも。G10でも使えたのに・・・、今頃になって感心している場合じゃ~ないっすネ(恥)。
秋の高原へ、デジ一デビューツーリング。 
レポ遅くなりましたが、昨日は高ボッチ・ビーナス方面へ行ってきました。満を持してのデジ一デビュー戦、360°のパノラマを期待して朝5時に出発。
右に八ヶ岳、左に甲斐駒ケ岳、バックミラーに富士山。
中央道を気持ちよく飛ばします。待ってろ高ボッチ!!
と、ところが・・・。

前回の御来光ツーといい、今回といい。ど~やら、何かにとりつかれたままミタイデスね。
私、神様の琴線に触れるような行いは、した覚えがないのデスが・・・(泣)。


仕方ないので、その辺うろうろしつつ秋らしい景色をさがしてみたりして、晴れ間を待ちました。


しかしながら、このくらいがせいぜい。帰宅後Fマキさんからのコメントを見て、単車でもっと上まで行けるのを知りました。
手持ちのマップルには「360°の展望が開ける山頂まで、徒歩一時間」のコメ。
即、却下したのを後悔しても遅すぎです。何事も下調べが肝心ですネ、次回に期待しましょう。
高ボッチを下る途中で、上ってくるW6の集団(10台くらかな)とすれ違いました。八ヶ岳PAで見たFマキさん風の方もここのメンバーさんでした。ここまでの台数のW6軍団に遭遇したのは、初めての経験ですね。


気を取り直して 裏ビーナスを目指しましたが、またもやトラブル。美ヶ原林道、浅間温泉~美鈴湖の区間が崩落で通行止。三才山トンネル方面へ迂回させられました。通行止にも取り付かれたままですが、そんな事も含めてツーリングだなって事で納めましょう。やっと辿り着いた美ヶ原高原。晴れてはいるものの、松本側は雲が多くてアルプスの展望は・・・。


上田方向は雲が少なめでまずまずみたいです。やはり王様の方から先に周ると、女神様の御機嫌を損ねるというのは本当みたいですネ。


美ヶ原牧場の丘、お気に入りの風景。


かなり時間がおしてます。そろそろ、塔の向こう側の女神様を拝みに行 きましょう。


白樺平、皆さん記念撮影に夢中でした。


高原美術館まで上がってきました。女神の丘をめがけて、一気にスパート。


レーダードームと記念写真。思ったより空いていたビーナスライン。
白樺湖まで一気に下り、女神様とはここでさよなら。来年もまたヨロシクね。


大河原峠から蓼科スカイラインで佐久へ向かいます。
この付近(トキンの岩~大河原峠まで)10月20日頃から11月下旬まで舗装工事で通行止との事。
今シーズン中に行かれる場合はご注意を。


新兵器のKissD X4、入門機とはいえそこはデジ一。G10とは一味も二味も違いますね。まだ使い手がショボイので結果は大したことありませんが、大器晩成型(ホントか?)なもので気長に成長を見守って頂ければ・・・(笑)。本日の反省点。テクニックはさておき、まずは「コレをコンナ風に撮りたい!」って気持ちが入ってないとダメって事が判りました。上手い人の作品を沢山見て勉強しましょう
夕暮れせまる上信越道下仁田IC入口が16:20。吉井~関越道嵐山小川まで35㎞の渋滞をすり抜けて19:00に帰宅。14時間、694㎞の一日。チョット欲張り過ぎたみたいで、缶ビール一本で逝っちゃいました。出発~帰宅までの燃費は25.14㎞/ℓでした。
高ボッチなう 


真っ白で、何にも見えないです…
八ヶ岳PAなう 


Fマキさんかと思ったら、違いました。

そんなはず、ありませんよネ。
カメラバッグ 

デジ一と一緒に買ったカメラバッグ。
搭載方法を検討しましたが、今一しっくりいきません。
 
 

ふと思いついたのが、marthaさんがやってる方法。
しばらくお蔵入りしていた、大きめのウエストバッグを利用することにしましょう。
 
 

バッグのバックルと同じバックルをさがして、取付ベルトを自作。
 
 

早速、取り付けてみます。
 
 
 

なかなかイイ感じですヨ。取り合えず、これで試してみる事にしましょう。
 
折角の連休、ここまでは生憎のお天気でした。
私的には今日までは、仕事や所用でお出掛け不可だったもので影響なし。
やっと太陽が覗いてきました、明日は好天の予報です。
雨上がりで空気も澄んでる事でしょう。
カメラを積んで、何処か景色の良い所へ行きたいですネ。
 
RSなう 


昼飯で寄ったコンビニで。

オーナー様としばし談笑させていただきました。

きちんと整備(資金要)すれば遠乗りでも問題ないそうです。

音は、やっぱダイワが近いかな?

う~ん、新型よっかコッチのほうが断然Goodだわ~(^w^)
W800 
カタログだけじゃなくて、こんなのも流れてますね。
いまいちコンセプトが伝わって来ないのは、自分に感性が足りないからデスカ・・・?
試し撮り 
今日は良いお天気でしたネ。
夕方近くなって、時間が空いたので早速デジ一を試しに近場へ。
当たり前ですがコンデジより、光線の具合が如実に結果に反映。
いろいろな経験(失敗)が必要みたいデス。



只今国体開催中(カヌー競技)で、良いアングルの方へは入れてもらえませんでした。いずれまた・・・。