menu | archive | admin
物欲の秋、到来(その1)・・・ 

 
爆発した物欲、ブツが届き始めました(嬉)。
 
まだ全部そろってはいませんが、本体が届いたので一先ずご紹介。
 
EOS Kiss X4 DZ KIT
EF 50mm f/1.8Ⅱ
予備バッテリー
Kenko PRO1D プロテクター(W)×3
SDHCカード 8G C10
液晶保護フィルム
 
 
  

 PLフィルター、NDフィルター、カメラバックも合わせて購入したのですが、メーカー取り寄せとの事で後日発送になるようです。
 
先月の終わりからメーカーがキャッシュバックキャンペーンをうってまして、このKITですと諭吉さんが一人戻ってきます(嬉)。
それ以上に色々買っちゃいましたが・・・(焦)。
 
Fマキさんの素晴らしい写真を見る度に、
憧れていたデジ一。いよいよデビューです。
何分、腕前は素人のままなもので・・・、どんなのが撮れることやら心配ですけどネ(笑)。
 

2台目のCanonなので、説明書を読まなくても一通り撮影は出来そうです。 
 

EF-S 18-55 IS
 

EF-S 55-250mm IS
 

EF 50mm f/1.8Ⅱ 
 

                EF 50mm f/1.8Ⅱ
 
        届いたのが昼頃だったもので、本日のお試しは屋内と庭の花のみ。
        お出掛けは次の日曜でしょうか、晴れだと良いのですが・・・。
 
        いや~明るいレンズ、やっぱ良いッスね~~~。
                     ズポッ・・・!?  
                             ↑
       あらっ、い、今、片足がどっかにハマったような感じかしたんですが・・・、気のせいデスヨね(怖)。
 
  
物欲の秋、到来(予告編)・・・。 


天気に恵まれなかった秋の休日。

なんとか我慢していた欲望に・・・、

とうとう来るべき日が・・・。

これだけ先に届いてもネ・・・(笑)。
祝!開設「mi-haruの戯言」 大成祈願?ご来光ツー・・・ 
mi-haruさんからFマキさんへ感染したご来光ツー。実はその裏に、ブログ開設記念の思いが込められていたみたい?デス。ならば、自分も行っとかねばなるまいと・・・ 。
 
天気予報は昼頃まで曇り。どうしようかかなり迷ったのですが、自宅から見上げた夜空の雲が意外に薄く、上空の月明かりも覗けたので決行することにしました。
 

自宅発2:20→東名御殿場4:00→途中コンビニで時間調整→須走口五合目着4:55
 
宵の明星だけに見守られつつナイトラン。
暑くも寒くも虫もなく、予想外に快適です。
 
漆黒のふじあざみライン、恐々駆け上がるチバ六・・・。なにやら光るモノのが二つ、こっちを見てます・・・ヒェ~~!!(怖)。
 
鹿さんデシた、おどかしてゴメンね・・・。
 
五合目に到着。Fマキさんの訓えに従って下の駐車場へ。しかし、そこには暗雲が・・・(悲)
 

すこし明るくなるにしたがって、クルマやバイクが続々と登ってきます。
 
やっぱり今日はダメかと、日頃の行いを反省しつつ待つことしばし・・・。
 
オ・・・
 い、今、チラッと見えたのは
   ひょっとしてご来光?!
 
 

 
  
大興奮!!の顔見せ興行でしたが、 
あっという間に終了。チィ~ン・・・。
 
やっぱ、ご来光はモロ見えのほうが◎ですネ。
 
シアン、マゼンタ、イエローが織り成す光りの祭典。また次の機会のお楽しみに・・・。
 
  
   
 
 
 
恨めしそうに東の方を見ていると、
今度は「無料お試し編」を上映中・・・。
 
こんなんで、ほんとに大成祈願に、
ナンノ!?
 
ごめんmi-haruさん、 いまだ「ウ●コの呪い」が解けてない、みたいデス・・・(怖)。
 
 
 
  

 
 
八合目から上の皆さんもダメだったみたいですが、誰か其処に居れば六合目~七合目はバッチリだった事でしょう。
 
よく言われることですが、富士山は来るたびに表情が違う、そこに魅力がある。確かに!!。
 
 

 
ふじあざみライン、今回で二度目です。  
 
前回工事中っだた下部の舗装が新しくなり、
走りも楽しめる道になりましたね。
 
行っとく際は登山者、他の皆様、野生動物などに十分ご注意下さいマセ。
 
ネーミングの由来、ふじあざみチャンも、
すっげ~可愛いっス!
 
 
 
 

 
R138へ戻り、コンビニで朝食休憩。
 
その後K23→K180→K72→R139で本栖湖へ。K709で湖畔散策しR300で下部温泉へ向かいます。
 
途中お花見ツーの時に寄った「道の駅しもべ」
休憩しよと寄りましたが、時間が早すぎて何もやってません。トイレのみ拝借し即出発。

 
 常葉川沿いをすこし走り、K415を下部温泉方向へ右折。のんびりした駅前にて記念撮影し温泉街を通り抜けて更に奥へと進みます。向かうは、湯之奥猪之頭林道。
 
TMを見るたびに気になっていたコメント。
日本林道協会選定 眺望の良い林道日本一
富士山撮影スポットとしても有名みたいです。
 
 ところが!あ~た、通行止だってサ。
 今年はよく見かけますネ、この看板(泣)。
 
  
 
 
 
 仕方ないので、富士川沿いにK9→K10→
をR469方向へ。辺りの田んぼは黄金色。
 
富士山五合目と、比べちゃいけないのは分かってますが、それにしても暑っい暑っい。
 
稲刈り中の農家の皆さん。
お暑い中をご苦労様デス。
美味しいお米、待ってますヨ。
 
   
 

 R469は桜峠入口付近→富士宮を抜けるまでの一部、分かりずらいですネ。未完成部分はK180→K72へ迂回が正解でしょうか?
 
途中、十里木高原へ寄り道。いつもの場所で本日のセルフショット・・・、のつもりでした。
が、中華製リモコンSが不調。何度かトライしたのですがコーナー立ち上がってくるショットは一枚も残せませんでした。電池切れで電波が弱い?、中華製電池の互換品なんてアンノかな?
 
東富士演習場付近はススキの大草原。
好きです、秋を感じる風景。
 

 
 
 
深夜発の疲れと連休終わりの渋滞を考慮、昼食はコンビニのおにぎりとフランクで済ませて、早めに帰路へ。
 
東名御殿場13:00→帰宅15:10。秦野中井→横浜町田
渋滞19km、中央道よりは、すり抜けし易い分多少ましです。
 
出発28,979㎞→到着29,526㎞、本日の走行距離547㎞でした。
 
満タン出発→帰路の御殿場IC手前GSまで。
走行397.5㎞で消費ガソリン14.43ℓ、燃費は27.17㎞/ℓでした。
 
 
 
 
十里木高原なう 


富士山なしヨ
下部温泉なう 


朝霧高原へ向かいます
赤富士なう 


ご来光は…
須走付近なう 


時間調整中です
お買い物は計画的に・・・ 



 
 
過去ログでもお話しました、今秋の秘密兵器が本日到着。
 
クシタニ・カントリージーンズLTDカラーです。
 
夫婦坂製革服にドンピシャのカラーリングにやられて、
本能の赴くままにポチってしまったのが約3ケ月前の事。
 
お支払いの事なんか、スッカリ忘れてました・・・(笑)、
おかげで連休用に降ろしたお小遣いが一瞬のうちに・・・(泣)。
 
いつの間にやら、肌に感じる外気温が革ジャン・革パンの温度になりましたネ。20日は走ろうと思ってますが、裾上げがこれからなので、残念ながらデビューは連休明け。今回は長年愛用のオールドブラックで行きましょう。
 
オマケの小銭入れのみ、一足先にデビューかな。
 

 
お不動様を拝む・・・ 

本日、お題の主はこちらデス・・・


誰ですか、廃車待ちバイク?っていったの・・・
ちゃんと、動きますヨ・・・
動くと思うんだけどナ・・・
動くはずなんだヨネ・・・
動いて欲し~いノ・・・


まずはこちら、お不動歴は約半年。
さすがに一発始動は無理でしたが、ほどなくエンジンに火が入りました。
世界的ベストセラーにとったら朝飯前の課題みたいです。
すこし先ですが秋が終わる頃、重要なミッションが待ってます。
大きな荷台には18ℓのポリタン2個搭載可能。
ホムセン直行便、混雑必至の駐車場もへっちゃらですヨ。


問題はコイツ。
お不動歴は約3年です。
かなり手ごわい?・・・・



まずは火花から。
プラグは新品に近いです。
特に問題ないみたいですネ


お次は燃料。
キャブ内の、古~いガソリンをリフレッシュ。
匂いと色は、OKみたいです。


オイルも替えておきましょうネ
案の定、これ以上ないほど真黒~いヤツがドボドボ出ました。
替りは、ワコーズの4CTを奢ります。Wとアドレスの余り物ですけどネ。

それでは、一発いってみましょう。
なんと!3年間のブランクをモノともせず、キック一発目で始動!!。
カブ恐るべし!世界的名車!!
しか~し!!!
実はまだ問題点が・・・。

Rブレーキが使えません
ペダルを踏んだか最後、ブレーキが掛かりっ放しに・・・。
もともと効き目の有るほうじゃないのですが、まったく無しってのはけっこう怖いですネ。

>とりあえず、分解・清掃しながらチェックしてみましょう

どうやら犯人は、こいつみたいですヨ。
556を染み込ませてからゴムハンでぶっ叩いてみたのですが、抜けそうな気配は皆無。
ウォーターポンププライヤーで無理やり回したらほんの少し動きましたが、そのまま引き抜ける雰囲気じゃありません。
仕方ないので、鉄ハンマーで直打。何とか抜けました。

ブレーキダスト、水、埃などが混入し 固まっちゃったみたいです。

パーツクリーナーと556を併用してホーニング。グリスアップして組み直しました。
 
ドラム内もクリーング。ハブダンパーは後で交換しないとダメですネ。

なんとか走れるようになったので本日の作業はこの辺で終了。最後に雑巾とたわしで軽めに掃除しました。
次回は、本格的に磨いてあげましょうネ、そっちこっちサビてます。
秋冬カタログ 


            
先程戻ってみると、夫婦坂より封筒が・・・
今年は、極寒手袋を狙ってるんですが・・・          
こう暑いと見る気も起こりませんネ・・・
メッシュグローブにメッシュジャケット、まだ活躍しそうな雰囲気ですネ
この間、洗濯しちゃったんだよネ~(笑)
単車おやぢの楽園へ 
Fマキさん、mi-haruさんと、飯能のコンビニで待ち合わせ。
 

                R299から奥武蔵GLで刈場坂峠へ、初めてのルートです。
     少し狭くて、少々気を使う道ですが、所々展望と茶店などもありのんびり楽しむには良い所ですネ。
 

                        白石峠→定峰峠で牧場に到着

  
                       お約束のソフトをいただきました
 
予定の30分遅れで、今日の目的地バイクの森おがのに到着。ここでmarthaさんと合流。
夏休みの小学生みたに、はしゃぐ4人のおやぢ。ぼちぼち見学と行きますか!!
  



                       チバ六お勧め、本日の目玉商品
                        ヴィンセント・ブラックシャドウ
 

                      スミスのメーター、超かっちょえ~!!
 

                    こちらはコメットのサイドカー、希少車らしいです
  

              ノートン・コマンド、バイク雑誌で復刻版発売の記事を見たような・・・
 

                      marthaさんの一押し、トライトンです

                     オールド・ドカティもお気に入りのご様子
 

                            私は、これとか・・・

                 これなんか好きですネ、機能美って言うんでしょうか
 
 

               Fマキさんの一押し、MVアグスタ、手前が750Sで奥が750GT

                                           特にお気に入りは、こちらみたいです

チバ六は、こちらの方が好みかな
                
 

                                                     パクリと揶揄されることも・・・
                           確かに、似てますケドネ・・・
 
 

              ブラックシャドウと甲乙つけ難いクルマ発見!?、ダグラスEL=35
1920年代のレーサー、水平対向2気筒横置!プッシュロッド剥き出し!!、ブレーキ・クラッチレス!!!
                乗って帰りたかったけど、無事帰宅はきっと不可能デショウ
 

                今回の閉館情報をご提供いただいた、おスギちゃんさんの大好物
                    おかげで楽しめました、ど~も!ありがとぉ~!!
 

                    志賀坂峠を越えて、恐竜の足跡へ向かいました
                    mi-haruさんが初見の峠で、飛ばす!飛ばす!!
                     厳ついのは●●●だけじゃ、なさそうです・・・
 

             あまりの暑さに耐えきれず、「さざなみ」のおばちゃん処でラムネを補給
 
 


ちょい悪風おやぢ、自慢の太~い●●●
                         乾いた低めの音が堪りません
             只、アフターがバンバンです、次回までにビンビンにしといて下さいね
 
 


                  酷暑の一日、「上野スカイブリッジとソフト」で締め解散
 
 
                                     mi-haruさんはぶどう峠越えで中央・須玉から静岡へ
 
                                FマキさんはR299を秩父へ戻り、名栗経由でご自宅方面へ
 
                                marthaさんとチバ六は関越・本庄児玉から都内・千葉方面へ
 
次回は皆様のご要望により、『犬吠崎でワオ~ンしてから、印旛沼の太くて黒い●●●を喰ってヤルゼ!ツー』(仮称)の予定でございます。